野党の野次に議場を睨みつけて凄んで見せる二階のふざけた態度・・・地回りのヤクザか!!

 くろねこの短語 2021/1/21

衆議院本会議の代表質問ってのは、どうやったって一方通行なものだから、丁々発止の議論なんてのが期待できるものでないのは重々承知の上なんだが、それにしても野党の疑問に正面から答えるつもりがさらさらない態度ってのは、行きつくところ国民を舐めてるってことなんだろうね。

 
なんてったって、立憲民主のエダノンに「新型コロナ感染拡大は、政治に引き起こされた人災だ」って突っ込まれて、「人災という指摘は当たらない」って特高顔のカス総理は懐かしのフレーズ使いやがりましたからね。


「菅氏にキレがなくなった…」 疑問はぐらかし、言い間違いも…首相答弁力に与党不安 衆院代表質問


【国会中継】衆院本会議 各党が代表質問(2021年1月20日)

 
国民舐めてるとくれば、土建政治の二階君のふざけた態度も噴飯ものでしたね。「Go To トラベル」の張本人のくせにその反省のカケラも見せず、あげくは「オリンピックが子供の笑顔につながる」なんてほざく始末だ。

 
呂律の回らない口調で原稿読むだけの代表質問に野次が飛んだら、議場を睨みつけて凄んで見せたそうだ。そもそもは政界渡り鳥で、それほどの実績もないくせにいつの間にか黒幕のような地位を手に入れて、すっかり勘違いしちゃったんだろうね。

 
しょせんは、年老いた地回りのヤクザまがいの爺さんに過ぎないと思うのだけど、こういうのが選挙に強いってんだから、この国の有権者のレベルもそれだけのものってことだ。


自民・二階幹事長、議場にらむ 野党に結集呼び掛けの場面でやじ