悲報!! 加計学園とズブズブの萩生田が文科大臣。口だけの進次郎が環境大臣・・・最初の仕事は「放射能汚染水放出」か!?

 くろねこの短語 2019/9/12

千葉県の惨状をほったらかしての内閣改造のお祭り騒ぎにはうんざり。お友だちがズラリと並ぶ顔ぶれのどこが大幅改造なのかねえ。突貫小僧・山本太郎君が喝破したように、まさに「でがらしお友達内閣」以外の何物でもない。

れいわ・山本太郎代表「でがらし内閣にコメントない」

 なかでも、ふざけてるのが、加計学園とズブズブの萩生田君を文部科学大臣に起用したことだ。それこそ放火犯が消防士になるようなもので、ここまで舐められたら一般大衆労働者諸君もそろそろ決起の準備をしなくちゃいかんだろう。野党のシェンシェイ方には、せいぜい国会で萩生田君を締め上げて欲しいものだ・・・って、できるかなあ??

1_20190912080401


萩生田氏「新時代に対応」 新文科相、加計問題再燃も

女性スキャンダルで首根っこつかまれて軍門に下った・・・なんて噂があるとかないとかの口だけの進次郎は環境大臣に。原子力防災も担当するそうで、オヤジの脱原発イメージを利用しよという魂胆が、初老の小学生・ペテン総理にはあるのかもね。

小泉進次郎が安倍首相側に寝返った裏に女性スキャンダル? 今後は安倍家臣として改憲スポークスマンに

photo_20190912082301

改憲が実現できれば、その他のことはどうでもいいのがペテン総理の本音だから、原発については口だけの進次郎に脱原発イメージを振りまいてもらって、ガス抜きしようってんじゃないのか。「どうやったら残せるかではなく、どうやったらなくせるかを考えたい」と早速コメントしてるところなんか、どうも胡散臭い。

 
ともあれ、昨日のエントリーで書いたように、こやつの最初の仕事は「放射能汚染水の海への放流」で決まりだね。おっと、妄想だけど。

 
妄想とくれば、ペテン総理の「改憲」だ。組閣後の記者会見でも「必ずや成し遂げる」って喚いてたようだけど、そもそも内閣総理大臣が「改憲、改憲」と白昼堂々と口にすることは憲法違反ですから。そこんところよろしくなのだ。

改憲シフト鮮明 首相「必ず成し遂げる」 第4次安倍再改造内閣発足

史上最悪の極右内閣が誕生! 教育勅語を掛け軸にする文科相、バノン大好き法務相、日本会議のガチメンバーも入閣

SharedScreenshot611


SharedScreenshot612


SharedScreenshot613