真実の報道神秘

権力の『おかしな政策』におかしいと報道しない日本で、一人でも『おかしい』と声を上げ、真実を追求して行きます。

2020年11月

サクラ疑惑で橋下が「辞職勧告」。さらに、野田、岸田、田崎にすら批判されて、四面楚歌の安倍の逃げ道は仮病で入院か!?

 くろねこの短語 2020/11/30

桜を見る会疑惑で、自民党内からもペテン師・シンゾーに説明責任を求める声が上がってきたそうだ。出戻り・聖子君はNHKの番組で「自らの言葉で説明責任を果たしていくべきだ」と発言。

昼間の幽霊・岸田君も「国民も大きな関心を示している。しっかりと説明努力を続けることが大事だ」と言い出してるってね。


「桜」、安倍氏は説明を 与党幹部

安倍氏、説明努力が大事 「桜を見る会」巡り岸田氏

 
さらに、お子ちゃま・橋↓君までがペテン師・シンゾーに反旗を翻したようで、フジTV『日曜報道 THE PRIME』に出演して辞職勧告しましたとさ。


「本人であれば、確認できる。このホテルへの確認を国家のリーダーがやらず、『秘書からは補填はないと聞いている』っていうだけで国会答弁をしてたっていうのは本当に残念」
「これが事実なら、残念だけど議員辞職もやむなしだと思ってます」

 
そう言えば、あの田崎スシローですら「秘書のせいにしてはね、これはやっぱりいけないんだろうと思うんです」って批判してたようだし、ペテン師・シンゾーはまさに四面楚歌で毎日ソワソワしてるんじゃないかねえ。


橋下氏、安倍氏「議員辞職もやむなし」 桜を見る会「確認すれば分かる」

田崎史郎ですら批判!「桜を見る会」安倍前首相の大嘘答弁・醜態を振り返る これで「知らなかった」「秘書が…」が通るのか

 
それもこれも、テンピン黒川君が賭けマージャンでしくじったのがケチの付き始めで、お子ちゃま・橋↓君や田崎スシローにまで「辞職勧告」されるようじゃ、もう終わりです。

 
特高顔のカス総理にすれば、早いところペテン師・シンゾーに捜査の手が伸びて、「春の集い」パーティ疑惑がウヤムヤになることを願っているに違いないから、こうしたペテン師・シンゾーへの包囲網はさぞかし愉快なことなんじゃなかろうか・・・妄想だけど。

 
最後に、ジャパンカップは凄いレースだった。3冠馬3頭のワン・ツー・スリーなんて、やろうと思ったってそうそうできるものではありません。コントレイルとデアリングタクトが、あのタフな馬場で凄い脚でアーモンドアイに迫ってきた時は鳥肌がたちました。直線半ばで先頭に立ったグローリーヴェイズに、一瞬夢を見せてもらいました。有馬記念に出てきたら面白いのだけれど。

 
そして、やっぱりアーモンドアイですね。4コーナーを馬なりで回ってきた時のなんとも言えない風格に、感動すら覚えたのでありました。おそらく、長いこと語り継がれることになるだろうレースを、リアルタイムで観戦できたことに感謝!!

効く保証はないワクチン頼みの東京五輪、追加経費が驚愕の2000億円

まる子姫の独り言 2020/11/29

絶対にあきらめないつもりだな、東京五輪を。五輪関係者は何が何でも来年には東京五輪を開催する気満々だが、それにはまた新たに2000億円もかかると。


【独自】東京五輪の追加経費2千億円…組織委「ギリギリまで削り込んだ」     
11/29(日) 5:03配信 読売新聞オンライン


>東京五輪・パラリンピックが新型コロナウイルス感染拡大によって来夏に延期されたことに伴う追加経費について、大会組織委員会が約2000億円とする試算をまとめたことが28日、複数の大会関係者への取材でわかった。

>組織委幹部は「公金を支出してもらう可能性がある以上、ギリギリまで削り込んだ」と語る。


東京五輪は、どれだけ金食い虫なのか。
今までだって、コンパクト五輪と銘打っていたものがふたを開けたら、何がなにが、莫大な税金がかかってしまった経緯がある。五輪関係者は召致さえされれば、こっちのものだと思っていたのではないか。


それが証拠に、どこがコンパクトなのか説明すればするほど、現実は五輪は金食い虫と言う事だけは分かった。この国は、既成事実さえ作ってしまえば、国民が反対しても聞く耳持たない、為政者にとって本当に都合の良い国だ。


今回のコロナ禍においても、何が何でも来年五輪を開く気満々だが、その追加費用に2000億円もかかるとの試算が出たが、これも序の口じゃないか。多分、2000億円以上の金がかかるのではないか。今までの通例から行くと、こういった不都合な試算は少なめに見積もっていることが多い。


実際にはこの2000億円に、相当上乗せした数字になる可能性大だ。そんな金が要るなら今すぐ五輪を中止すると発表したら、多くの国民は大喜びするのに。もういい加減に諦めたらどうか。できるかどうかわからない五輪に命かけないで、コロナへの対策に命かけて欲しい。


そして医療やお店の営業補てんにそのお金を回せないか?しかし、全世界でこれだけコロナが猛威を振るっていて、収まるような傾向にないのに、安倍前総理も菅も「コロナに打ち勝った証として」東京五輪を開催すると言い続けている。


本当に来年夏までに、全世界の人達がコロナに打ち勝つことができるのだろうか。そもそも、安倍が「福島はアンダーコントロール」と大ウソついて、復興をダシに五輪招致をしてきたツケが回りまわって国民に来たと言う話じゃないか。


安倍はここでも良い役回りは自分に、悪い役回りは国民に回している。どこまで行っても、私たちは安倍によって迷惑をこうむる。安倍には天罰の一つや二つ下らないかしらん。。

河井杏里被告の秘書の有罪が確定。連座制で失職・・・次は1億5千万円の買収資金に関わる安倍とカス総理の番だ!!&総理就任以来2ケ月経っても記者会見開かないチキン野郎!!

 くろねこの短語 2020/11/29

去年の参議院選で、ウグイス嬢に違法な報酬を支払った公選法違反容疑で、河井バカップルの妻アンリの秘書の有罪が確定した。これで、連座制が適用されることになるだろうから、妻アンリの当選は無効となって、向こう5年間は公民権停止で立候補が禁じられる。

 
当然の結果で、秘書に責任おっかぶせようとしても、さすがにこの案件では裁判所も「舐めんじゃねえ」ってことだ。


河井案里議員秘書の有罪確定へ 連座制で失職の可能性

桜を見る会疑惑でさぞかしお腹が痛いであろうペテン師・シンゾーにとっては、この判決は他人事ではありません。三権分立が揺るぎない制度としてあれば、桜を見る会疑惑は本丸であるペテン師・シンゾーまで捜査の手は伸びるはずなんだね。ていうか、伸びなくてはいけない。それこそが「司法の独立」を証明するものなのだから。

 
そうなると、特高顔のカス総理の「春の集い」パーティ疑惑だって、構図としては桜を見る会と同じなんだから、それこそ「スガもプリズン」なんてことも、単なる妄想ではなくなるかもね。

 
それに、よくよく考えてみれば、河井バカップルの買収事件ってのは、その資金となった1憶5千万円の出所も核心のひとつになっているわけで、それにはペテン師・シンゾーもカス総理も、それぞれ当時の総理と官房長官という立場で深く関わっていることは間違いない。

 
てことは、今後の裁判の行方いかんでは、この2人の責任問題が浮上することもないわけではない。それに加えて、日本学術会議問題、「Go To」キャンペーンの不手際、さらに突如持ち上がっ「春の集い」パーティ疑惑と、カス総理を取り巻く状況はけっして安閑としていられるものではないんだね。

そんなんだもの、記者会見も開かず、ぶら下がりでもただ原稿を読み上げるだけの体たらくで、記者の質問に背を向けてスゴスゴと逃げ出すわけです。これぞまさに「伴食宰相」ってなもんです。

安倍事務所の桜を見る会前夜祭の補填金は官房機密費か?


今、東京地検特捜部は、安倍事務所の第一秘書を取り調べている。取り調べの内容がかなり詳細に報道されている。特に、安倍秘書が「政治資金報告書」に桜を見る会の前夜祭のホテル支払い補填を記載すべきであることはわかっていたと述べたという。

この話は、検察からリークしない限り絶対にマスコミが書けるものではない。検察がどんどんリークしたことは、陸山会事件の小沢一郎の秘書逮捕の時であった。これでもかこれでもかと時を開けず報道した。その結果は小沢有罪、悪者となってしまった。

今回、安倍事務所は補填を記載すべきとわかっていながら記載しなかった。なぜか?100万円以上の金である。この報告書には、アイスキャンデーのガリガリ君のような超小物まで報告している。

その程度のものまで書くのだから、法律にも触れる金は絶対に書かなければならないものである。実際に事務所は総務省にも聞いている。総務省は勿論記載しなければならないと。

では何故、記載しないかを推理すると、出どころはよからぬもの、書きたくないものから出されていると考えるのが道理である。その最もありそうなのは「官房機密費」であると推測する。官房費を使った場合、請求書、領収書などの確証は一切いらない。

毎年10億円程度が使われている。安倍首相と菅官房長は一心同体で、桜の見る会の補填金ぐらい朝飯前であろう。機密で出どころのわからぬ金を補填金に報告書に流石に記載は出来ないだろう。なぜなら、事務所の預金通帳から出した証拠はないからだ。

この辺は当然検察は調べている。補填金の出どころの口座の通帳を見せろと言うだろう。ところが、事務所はその出どころの確証を出すことが出来ない。官房機密費の金庫番は当時の菅氏である。そうなると突き詰めれば菅氏のもとまで検察の手が伸びる。そうなると極めておもしろい。

安倍前首相の金庫番「報告書に記載すべきと分かっていた」 特捜部の任意聴取に補てん認める。
2020年11月28日 10時48分
https://www.tokyo-np.co.jp/article/71043?rct=politics 

安倍晋三前首相の政治団体が「桜を見る会」の前日に主催した夕食会を巡り、政治団体代表を務める安倍氏の公設第1秘書が、東京地検特捜部の任意の事情聴取に対し、費用の一部を補塡(ほてん)したことを認め、「政治資金収支報告書に支出を記載すべきだった」と説明していることが、関係者への取材で分かった。

◆第1秘書が900万円の補塡認める
ホテル側は安倍氏側から費用の一部を補塡された際、安倍氏の資金管理団体「晋和会」宛てに領収書を発行していたが、特捜部は政治団体の収支報告書を中心に調べているもようだ。

夕食会は、政治団体「安倍晋三後援会」が2013年以降、東京都内の高級ホテルで毎年開催。参加した地元山口県の支援者らの会費だけでは支払額に満たず、安倍氏側が19年までの5年間で約900万円を補塡したとされる。
 
関係者によると、安倍氏側は13年に最初の夕食会が開かれたときは、晋和会の収支報告書に補塡分を記載したとされる。しかし14年以降は記載しなくなったといい、公設第1秘書は任意の調べに「本来は記載すべきだと分かっていた」との趣旨の説明をしているとされる。
 
公設第1秘書は山口県を中心に活動。地元関係者は「安倍事務所の取りまとめ役だ。金庫番でもある」と評している。安倍氏の事務所の担当者は27日、本紙の取材に「口頭では答えられない」と話した。

官邸「東京まだ逼迫してない」言い訳なのか鈍感なのか、ノンキだな

まる子姫の独り言 2020/11/28

もう感染者数が600人にも迫る勢いなのに、なんと官邸は「東京はまだひっ迫していない」だと。よくもここまで鈍感でいられるものだ。


GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請                11/27(金) 23:00配信 毎日新聞


>西村康稔経済再生担当相は27日夜の記者会見で、利用者のキャンセル料負担をなくし、事業者に旅行代金の35%分を補塡(ほてん)する制度を検討していると説明。

>出発分の割引を停止しないことについて「システム上も一人一人確認することは不可能」と語った。一方、政府は人口、感染者数とも最大の東京都を一時停止や自粛要請の対象としていないが、官邸幹部は「東京の医療体制はまだ逼迫(ひっぱく)していない」と話している。


官邸は、東京の医療はひっ迫していないと言っているが、そんなことを言っている場合か?いかにもノンキすぎる。GOTOトラベルやイートを政府が一丸となって推進したが、秋が深まるにつれて毎日毎日、凄い数の感染者数だ。


そもそもあれだけ政府が旅行に行け、食事をしろと言えば、コロナが収束しかかっているのではと、人々の気が緩むのも当然だ。それを、国民の気持ちが緩んだ面があると国民に責任転嫁していた、政府や分科会の面々の発言にはビックリした。

気が緩むようにキャンペーンを張ってきたのは政府だろうに。もうコロナが日本に上陸してから10カ月以上は経っているが、今までの政府の対応を見る限り、危機感が薄すぎた。アベノマスクなんて愚の骨頂で大金をどぶに捨てたも同然だし、星野源と安倍のコラボなんて見るも無残な対応だった。それが政府の言うコロナ対策なのか、初期の対応の酷さは!


対策が分からないなら分からないで、成功している近隣諸国を見習えばいいのに、それさえもしてこなかった。PCR検査の拡充は、個人頼みのところが多い。どうして国が無料で行うと言わないのか。コロナが収束する前にGOTOキャンペーンを推進するなら、PCR検査は必須だったと思うが。


日本政府は危機対応に関して後手後手だったが、国民の清潔好きや、お上に言われたことは守る気質みたいなものに頼っていた感があるような気がしてならない。政府や分科会が、やけに精神論を強調していたのも、それの類だろうと思う。


国民の意識に頼る前に、政府はどういう科学的な対策をやってきたのかが、全く見えてこない。それでいて「東京はひっ迫していない」は、どういう根拠から出る言葉なのか知りたい。

サクラ疑惑でまたひとつ確信犯を疑わせる新たな事実が発覚!!&カス総理主催の2500人パーティの会費がわずか1500円。サクラ疑惑と同じ差額負担でアウト!!

 くろねこの短語 2020/11/28

NHKの桜を見る会疑惑報道がやたら熱が入っているようで、昨日はペテン師・シンゾーが確信犯だったことを暴露してくれました。


「安倍前総理大臣側が費用の一部を負担していたことについて、安倍事務所の関係者が、政治資金収支報告書に記載すれば不適切な支出だと指摘されるおそれがあったため、平成26年分以降は記載しないことにしたなどと、周囲に説明していることが関係者への取材で新たに分かりました」

 
ぶっちゃけ、費用負担が違法であることがわかってたから政治資金収支報告書に記載しなかったってことで、語るに落ちるとはこういうのを言います。


「桜を見る会」の懇親会 指摘おそれ平成26年分以降不記載


・毛ば部とる子
安倍「前夜祭」問題 秘書任意聴取から1週間の動きまとめ

 
でもって、特高顔のカス総理にも桜を見る会と同じ疑惑が出てきたってね。週刊ポストがスクーブしてるんだが、横浜のホテルで2500人の参加者があったパーティの会費が1500円だったとか。


「このホテルの大宴会場で土曜日に2500人規模のパーティーを企画する場合、ソフトドリンクとスナック菓子だけで1時間だとしても、お客さんの誘導などのスタッフは必要ですから1人5000円くらいが相場です。会費1500円なんて当社には絶対無理です」

 
地元の企画会社からこんな声も聞かれるように、つまり差額はカス総理側が支払ったってことなんだね。桜を見る会と同じ手口なわけで、ネットでは「「安倍と仲良く逮捕で!」「スガもプリズン」なんてハッシュタグがトレンド入りしてるとか・・・実に愉快な土曜の朝となったのでありました。


菅首相の2500人パーティー 政治資金報告書に不記載だった

バカの国のバカ政府

国会での虚偽答弁が139回だそうだ。「〇国人は息を吐くように嘘をつく」、「〇〇人はウソつき民族」、「〇国はウソつき国家」。よその国への誹謗中傷、すべてブーメランになりました。 

 
衆院調査局は24日、学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡る国会質疑で、安倍政権下の政府答弁のうち事実と異なる答弁が計139回あったと明らかにした。格安売却疑惑の表面化直後、学園との交渉記録が破棄済みで残っていないと説明していた点を中心に調べたという。

調査を求めた立憲民主党の川内博史氏は24日の衆院財務金融委員会で「虚偽答弁」をし放題だと批判し、財務省が陳謝した。


↑このページのトップヘ