真実の報道神秘

権力の『おかしな政策』におかしいと報道しない日本で、一人でも『おかしい』と声を上げ、真実を追求して行きます。

2017年02月

食事会は本当だった!赤坂飯店前で撮影をした市民メディア、安倍晋三首相が店から出てくる瞬間を激写!

2017.02.28 00:24 情報速報ドットコム

2月27日夜19時から東京の中華料理店「赤坂飯店」で安倍晋三首相やメディア関係者が集まって懇談会があると報じられていましたが、現場に居た市民メディアのIWJがお店から出てくる安倍晋三首相を激写しました。

映像を見てみると、赤坂飯店の前にある通りから撮影しており、夜遅くに護衛を連れて歩く安倍晋三首相が出てきます。偶然に居合わせた市民からは「キャー安倍さん!」というような声も聞こえ、正真正銘の安倍首相が映像に映っていました。

少なくとも、赤坂飯店で安倍首相が会食したことはこれで確定したと言えるでしょう。

安倍昭恵を証人喚問せよ!

2017.02.24 小林よしのりオフィシャルwebサイト
朝起きたら木蘭さんがまた探偵力を発揮している。


森友学園の「国有地・激安売却スキャンダル」の新情報が木蘭さんのブログに上がっていて、それによると、一旦、国が民間に売った土地を、わざわざ国に戻して、森友学園にタダ同然で売ったということらしい。


そこまでして国家権力が森友学園を優遇したのは、当然、政治家の介入があったからだろう。しかも最高権力者の安倍晋三の「口利き」なら、各省庁の官僚は直ちに動く。


「森友学園に国有地を優遇してやってくれないか?」と首相が官僚に電話すれば、そのための悪知恵は官僚が出してくれるのだ。 なにしろ首相夫人の安倍昭恵が森友学園の名誉校長だ。


安倍本人が自分は関係ないと言っても、妻の安倍昭恵がこのアナクロ学園を絶賛している。森友学園で行なった講演で、こう言っている。


「こちらの教育方針は大変、主人も素晴らしいと思っている。(卒園後)公立小学校の教育を受けると、せっかく芯ができたものが揺らいでしまう」


だから小学校も作るべきと推奨したわけだ。その小学校の創設のために国有地をタダ同然で取得するには、安倍昭恵名誉校長の権威は、絶大な効力を発揮しただろう。


「主人も素晴らしいと思っている。」この言葉の威力は凄い。
韓国で大統領の親戚が、我が物顔に権威を利用して、利益を貪る構図に似ている。


安倍昭恵は直ちに森友学園のホームページから、自分の顔やメッセージを削除させたようだが、よっぽどやましいことがあるのだろう。


安倍昭恵を国会に証人喚問すべきだ。権力は絶対に腐敗する。

安倍晋三は天皇陛下に叛逆するほどの権力の亡者だ。しかも自分に接近して褒め称える者に、極端に弱い。独裁者的な性格をしている。

「安倍晋三記念小学校」と聞いて、現役中はさすがにまずいと考えただろうが、内心、嬉しかったはずだ。そこまで持ち上げてくれる森友学園なら、便宜を図ってやりたいと思ったに違いない。


安倍昭恵を国会に証人喚問しなければ、この深い闇は解明されないぞ。

【安倍総理とズブズブの森友学園】ニューヨークタイムズもついに報道!詳細を解説します。

2017年2月26日 お役立ち情報の杜(もり)

 
安倍総理夫妻の信頼が厚い森友学園を舞台として、様々なスキャンダルが聞こえてきます。日本のマスコミでも扱いが徐々に大きくなりつつあります。野党議員たちも追及に励んでいるようです。

 
海外メディアの報道も多くなってきました。ニューヨークタイムズの2017年2月24日付記事のリンクを以下に貼ります。

Bigotry and Fraud Scandal at Kindergarten Linked to Japan’s First Lady

 以下に記事の邦訳(引用)と私の解説を記します。

http://asyura.x0.to/imgup/d6/4654.jpg
写真(軍国主義教育を実践する塚本幼稚園)出典:Ha Kwiyeon/Reuters


ニューヨークタイムズ記事引用
「政治スキャンダルの真っ只中にいる塚本幼稚園は極右の色彩が強く、戦前世代が受けた教育を実践している。」
「幼稚園児たちを軍歌に合わせて行進させたり、教育勅語の唱和が行われているのだ。世界で最も純血度が高い日本で子どもたちに愛国心と誇りを植え付ける目的があるという。」

 
教育勅語を幼稚園児に暗唱させて意味があるのでしょうか?国が危機に陥ったら、自分の命を天皇のために捧げなさいという意味を理解し、納得しているのでしょうか?それで、子どもたちが自分の国を好きになるのでしょうか?時代錯誤の戦前教育を幼児に施して喜んでいるのは、反社会的な妄想にふけっている反動勢力だけでしょう。しかし、安易な国粋主義者は日本国内で増加傾向にあり、政治的に無関心な国民たちが消極的にそれを支えています。楽観はできない状況です。


ニューヨークタイムズ記事引用
「塚本幼稚園や安倍総理夫人の昭恵氏は、火中の真っ只中にある。その学園は、中国人や韓国人に対する差別文書を配布したり、不当に安い価格で国有地を取得したのだ。」

「安倍昭恵氏は、塚本幼稚園のオーナーによって開校される予定の小学校で名誉校長を務めていた。しかし、夫の安倍総理は国会で、昭恵は名誉校長を辞任したと述べた。」

「その小学校用地は大幅値引き価格で国から購入したことが今月明らかになっており、私的な学校法人に対して特別な取り計らいがされたのではという疑念が持たれている。」

「その学校の認可や土地の取得に自分や自分の妻が関わっていたら政治家を辞めると、安倍総理は国会で答弁した。」

 
政権基盤が揺らいでは大変なので、安倍総理は森友学園との親密な関係を清算しようとしています。昭恵夫人は取材から逃げ回っています。また安倍総理は、森友学園の教育は素晴らしいと絶賛していましたが、一転、理事長の籠池氏はしつこい奴だと、手のひら返し発言をしています。

http://asyura.x0.to/imgup/d6/4655.jpg
 写真(森友学園の教育を賛美する安倍総理)

http://asyura.x0.to/imgup/d6/4656.jpg
 写真(森友学園の籠池理事長を邪険にする安倍総理)

 
自分の利己的な損得勘定で自分の大切な友人・理解者・支持者を簡単に切り捨てる。このような残酷な仕打ちを何のためらいもなく実行できる安倍総理を皆さんは信頼できますか?


ニューヨークタイムズ記事引用
「安倍総理や日本の保守主義者たちは、現代日本の教育をよく批判する。学校現場で左翼教師たちが、日本の侵略戦争を持ち出して自虐史観を生徒に教えていること、さらに、戦前の伝統を覆す個人主義や平和主義を教育しているのが気に食わないのだ。」


「反動右翼による戦前回帰の動きが、塚本幼稚園の事例に見て取れる。」

 
歴史上の過ちを事実として認め、原因を考えて再発防止に努めるのは人類に課せられた義務です。それが歴史を学ぶ目的です。侵略戦争を美化するような歴史改竄は犯罪行為なのです。それにしても、戦前回帰を望む反動右翼国粋主義者たちに共鳴する日本人が多いのには驚かされます。知的劣化は心の貧しさを証明しています。海外からどのように見られているのか、日本人一人一人が考えるべきでしょう。


ニューヨークタイムズ記事引用
「幼稚園に子供を通わせている親によると、PTA会費の問題が持ち上がった時、籠池園長は『よこしまな心を持った中国人や韓国人が問題をこじらせている』と述べたという。」


「籠池園長は保護者へ配ったお知らせの中で、『外人の精神を受け継いだ輩が、日本人の外見をしてこの国に住んでいるのが問題だ』、と述べている。」

 
教育者のこのような悪態は、外国人に対する園児たちの偏見助長に大いに役立ったでしょう。中国人や韓国人に対する籠池氏の憎悪感情や差別感情はどこから来るのでしょう?アメリカに対する劣等感の裏返し?単なる無知?軍需産業のために戦争を起こしたいから、敵国をわざと作ろうとしている?・・・ 何にしろ無教養であることは間違いありません。安倍総理の仲間はこんなのばっかりですね。


ニューヨークタイムズ記事引用
「安倍総理は教育の再生を重点政策に掲げており、それゆえ、塚本幼稚園での実践内容を支持している。」

「籠池氏は、新しく開校予定の小学校名に安倍総理の名前を冠することを提案したが、安倍総理の要請で他の名前に変えたという。」
「安倍総理は、アジア諸国に対する侵略記述を削除するなど、歴史教科書の修正に熱心だ。また彼は、愛国心を育む道徳教育を公教育に導入するための法律を成立させている。」

「塚本幼稚園は愛国教育に熱を入れている。園児たちに教育勅語を唱和させていることが2~3年前に判明し、初めてその実態が批判された。教育勅語は1890年に公布され、戦前の軍国主義教育に利用されたが、戦後に廃止された。」

「教育勅語では、天皇に忠誠を尽くし、必要ならば、自分の身を国家の為に捧げよと教えている。」

 
教育勅語などというカビの生えた文言が、いまだに現在の日本で生きていることに驚かされます。生きているだけでなく、その精神に心酔する狂信者が権力の頂上に上り詰め、政権の中枢を長年に渡って占拠しているのです。海外の人からすれば、異様に見えるでしょう。日本は本当に先進的な民主主義国家なのか?という疑念も持たれているはずです。そして、反動勢力の跋扈を許し、問題意識すら持てない日本国民に対する評判は・・・?推して知るべしです。


ニューヨークタイムズ記事引用
「塚本幼稚園から自分の子どもを退園させたという5人の母親が取材に応じてくれた。匿名を条件にしているのは社会的制裁を恐れてのことだ。彼女らは、盲目的な愛国主義を塚本幼稚園で目の当たりにした。また、籠池園長や妻の副園長から民族差別的な言葉で罵られたという。」

「(ある母親の話)韓国にバカンスに行く予定を子供が先生に話したら、韓国は汚い所だから日本国内にした方が良いと先生に言われた。」

「(別の母親の話)自分の子供が犬みたいな臭いがすると先生に言われた。籠池園長が、日本人である自分に向かって反日外国人呼ばわりした。」

 
戦前の時代錯誤な軍国教育をする場所は、教育機関とはいえません。それを裏付けるのに十分な証言です。ニューヨークタイムズは何度も塚本幼稚園に直接取材を申し入れましたが、事実上の回答拒否だったということです。


ニューヨークタイムズ記事引用
「籠池氏は塚本幼稚園の園長の他、森友学園も運営しており、さらに、日本会議大阪支部長でもある。日本会議は有名な右翼団体であり、安倍総理や有力保守政治家もメンバーだ。」

「優れた道徳教育を基として、日本人としての誇りを持つ、芯の通った子どもを育てます、という森友学園の教育方針を安倍昭恵氏は称賛しており、学園のウェブサイトにメッセージを載せていたが、木曜日に削除された。」

 
戦前の軍国主義教育を礼賛しているということは、歴史から何も学んでいないということです。美しい言葉で誤魔化しても、本質は邪悪そのものです。日本会議という極右反動団体は戦前の体制に理想を見出しており、その考えに共鳴している籠池氏、安倍夫妻は同じ穴の狢です。


ニューヨークタイムズ記事引用
「稲田防衛大臣も森友学園を称賛しており、籠池理事長の功績を称えて感謝状を贈っている。」


      写真(稲田防衛大臣から籠池氏への感謝状)

 
軍需産業株を多数所有している稲田防衛大臣は戦争が大好きです。しかし、戦争がどんなものなのか実態を知りません。行動も発言も軽薄な稲田氏は、籠池氏の教育勅語推進運動に感謝したのでしょう。


ニューヨークタイムズ記事引用
「大阪郊外空港近くの2エーカーの土地を1億3400万円で森友学園が取得することを財務省は許可した。」

「その購入価格金額を、当初、財務省は伏せていたが、公開された金額は驚くほど少ないものだった。評価額は9億5600万円なので1/7の金額で売却されたのだ。隣接するやや広めの土地は、2010年に14億円で豊中市に売却されている。」

「森友学園が購入した土地は産業廃棄物やヒ素・鉛を除去せねばならないので、金額を下げたと財務省は述べている。」

「野党議員は財務省に対して、値引き金額の算定根拠を示すよう求めている。朝日新聞によると、籠池氏は廃棄物撤去として約1億円費やしたと述べているが、それは値引き金額のごく一部に過ぎない。」

 
安倍政権の根底を揺るがしかねない醜聞ですから、ニューヨークタイムズも詳細に報じていますね。2015年9月4日午前10時から正午までの間、近畿財務局9階会議室で、森友学園の小学校建設工事を請け負った設計会社所長、建設会社所長が近畿財務局の統括管理官、大阪航空局調査係と会合を持っていた事実を共産党議員が明らかにしました。交渉記録については、財務省が違法な廃棄・隠ぺい工作をしています。

 
他の野党や日本のマスコミも頑張って悪徳安倍政権を追い詰めて欲しいと思います。

驚き! 森友学園理事長が「出来レース」を暴露!

2017/02/26  半歩前へⅡ

▼驚き! 森友学園理事長が「出来レース」を暴露!
 
おいおい、すごいことになってきた。「森友学園」を誉めちぎっていた安倍晋三が「“安倍晋三小学校”国有地払い下げ問題」が大騒ぎとなった途端、手のひら返しで、「迷惑している」と被害者ヅラをした。
 
信じていた安倍晋三に裏切られたと思ったのか、学園理事長の籠池康博が共産党の機関紙「しんぶん赤旗」に、「事前に内諾があった」と、出来レースだったことを暴露した。
********************
 
財務省近畿財務局が大阪府の学校法人「森友学園」に国有地を異常な安値で売却した問題で、同財務局が土地処分を審査する審議会の決定前に、学園側と大阪府に対して国有地を貸し付けできる見込みであると事実上の内諾を伝えていたことが25日、分かりました。
 
同学園の籠池理事長らと大阪府私学課が本紙の取材に明らかにしました。
 
問題の国有地(大阪府豊中市)は、森友学園が4月開校を予定している私立小学校「瑞穂の國記念小学院」の予定地です。同小の名誉校長には、安倍晋三首相夫人の昭恵氏が就任していました。(現在は辞任)
 
大阪府は私立小中学校の認可基準で、用地は自己所有か公有地を長期間借りることを条件としています。森友学園は近畿財務局に国有地の賃貸を申し出ている段階で2014年10月31日、大阪府私学審議会(私学審)に新設認可を申請。私学審は、15年1月27日に「認可適当」と答申しました。
 
この答申の2週間後、国有財産の処分を決める近畿財務局の国有財産近畿地方審議会が、森友学園に国有地を10年間貸すことを決めました。
 
森友学園の籠池理事長と代理人の酒井康生弁護士は本紙の取材に、「近畿財務局との間で(貸し付けが)ほぼほぼ内諾に近いような形になったので私学審に申請した」と説明。
 
「このまま普通に(国有財産近畿地方審議会に)かければ通るでしょうね、という見込みを財務局から聞いていた」と話しています。
 
私学審の事務局である大阪府私学課も本紙に「大阪府と近畿財務局がうちあわせし、(賃貸が)確実に履行できるという見込みがあると判断した」と回答しました。
 
財務省は、国有地を処分する際に国有財産地方審議会の意見を尊重することとしています。審議前に事実上の「内諾」を与えることは「、審議の誘導」につながります。
 
実際に近畿地方審議会では森友学園への貸し付けについて複数の委員から強い懸念が出たのに、財務局側が押し切る形で貸し付けを決定しました。

財務省広報室は、大阪府に対し貸し付けがほぼ確実であると「伝えた事実はない」と文書で本紙に回答しました。

弱った 安倍晋三は完全な人格障害だ!

2017/02/27  半歩前へⅡ

▼弱った 安倍晋三は完全な人格障害!
 
公然とウソをついて何とも思わないのだから、安倍晋三は完全な人格障害だ。そうとでも思わない限り説明がつかない。2月24日の衆院予算委でこう言った。
 
妻(昭恵)が、『名誉校長になってください』と頼まれて断ったが、その後、突然、籠池理事長から、『引き受けてもらわないと困ります』と言われて、最終的には受けることになった」と強調した。
 
安倍晋三は、再三の要請を断わり切れず昭恵が嫌々、引き受けたと言いたいようだ。本当にそうなのか?
 
「瑞穂の国記念小学院」のホームページの「ごあいさつ」では、「名誉校長 安倍昭恵先生」「安倍晋三 内閣総理大臣夫人」として顔写真を付けて紹介。ところが23日午後、突然、この写真と挨拶文が削除されていた。
削除された昭恵の挨拶文は次の通り。
 
「籠池先生の教育に対する熱き想いに感銘を受け、このたび名誉校長に就任させていただきました。
 
瑞穂の國記念小學院は、優れた道徳教育を基として、日本人としての誇りを持つ、芯の通った子どもを育てます。
 
そこで備わった「やる気」や「達成感」、「プライド」や「勇気」が、子ども達の未来で大きく花開き、其々が日本のリーダーとして国際社会で活躍してくれることを期待しております」。
 
これでもまだ、嫌々、引き受けたと言うのか?喜び勇んで引き受けたのではないか。それがばれるとまずいので急きょ、削除したというわけだ。一種の「証拠隠滅」である。
 
とにかく、安倍晋三は、首相らしからぬ品性下劣な男だ。プライドというものがないのだろうか?首相がこう、平気でウソをついていたら一体、国民は何を信じたらいいのか?

ペテン総理と内閣記者クラブのキャップが「赤坂飯店」で会食。騒動の真っ最中に、よくもまあ、恥知らず!!

 くろねこの短語 2017/2/28

国会のペテン総理の答弁聴いてると、なんかもう人間失格ですね、この男は。おそらく、自分でも何言っているのかわかってないんだろう。とにかく、口から出まかせ出放題、手間もかからず、元でもいらず、ってやつです。
 
昨日の国会でも出まかは止まるところを知らず、。民進党の福島君から森友学園を法的に告訴したらどうかと詰め寄られて、何をとち狂ったか、この男は「私事に時間を使うべきでない」から法的措置は取らないんだとさ。しかも、スッカラ菅君からの名誉毀損訴訟を突然持ち出して、「完全勝利」なんて喚く始末だ。正気の沙汰ではありません。その答弁の一部始終は以下の如し。

「まずですね、まずですね、HPを消したり、怪しいとおっしゃったけど。消したのは私でも、私の家内でもない。そういうレッテル貼りは止めましょうよ。そうやって印象操作をされてますけど、一生懸命、一生懸命されてますけど、何もないんですよ。これは、著しく名誉を傷つけるようなことを言えば。申し上げますよ。HPを消したり、怪しいと言われたことくらい、反論させて頂きたい、答弁中ですよ、ええ、そこで、そこで、先般お答えした時は、ウチの妻が先方に辞任の考え方を、秘書が伝えたんですが、私が承諾していないにもかかわらず、名称を使って寄付をつのったことは遺憾と申しあげ。

訴訟しろと。総理大臣として訴訟することは、慎重に。私は、総理大臣でない時には、名誉棄損等しておりますが。たとえば、訴訟をかかえると。個人でするわけですから、それに時間をさかないと。たとえば御党の菅さんから訴訟を起こされ、私が完全に勝利をしたわけであります。

少し静かにして、関係ないということではなく、よーく聞いて下さい。、どのように関係したかお話を。膨大な時間が。元総理が訴える、正気の沙汰かと思いましたよ、完全に勝利をしました。完全勝利をしましたよ、菅さんが私に名誉棄損で。いいですか、そこでですね、そこで、私がまず、これは2点あるんですね。行政府の長として、法務大臣に調整権限を持っている、その立場で訴訟することがどうか。私も相当、今まで、名誉棄損的な報道もあって、ありましたよ、それに対して、訴えなければ、訴えなければ、事実を認めることになるという批判も。それが第一点、もう一点は、大事なところなんです。

時間をとられるということなんです。総理として、国民のために全力を。私事に時間を使うべきでないという判断、緒方委員からしどろもどろと、もう一度、よく分からなかったんですか?今、そういう指示があった。少しね、少し、少し、静かに聞いて頂きたい、第一点は、行政府の長としては。第二点は、そういうことに時間を使うべきでない。誰が誰に抗議をしたか、これは、先般も申し上げましたが(福島「もういいよ、次の質問に行かせて」)御党から質問が」(ブログ「晴天とら日和」さんより)



 
ははは、これが現職の総理大臣なんだもん、この国は詰んでます。
 でもって、戦後最大級の疑獄事件になろうかという「安倍晋三記念小学校」スキャンダル(別名アッキード事件)のまっ最中に、なんと内閣記者会加盟報道各社のキャップを集めて、高級中華の「赤坂飯店」でオフレコの懇談会を開催したってさ。おそらく「安倍晋三記念小学校」スキャンダルの報道規制が目的だったんでしょう。懇談会に名を借りた買収行為ですね。それだけペテン総理も切羽詰ってきたと言えないこともない。

 
そんな懇談会にノコノコと顔を出す新聞記者ってのもサイテーなんだが、それでも「ペンは剣よりも強し」の気概を持った記者がひとりでもいいからいて欲しいと願ってしまう今日この頃なのだ。

小池知事が極秘会談 豊洲を中国アリババに売却のウルトラC

 

20170227NEWSポストセブン

 
築地市場の豊洲移転問題が重大局面を迎えている──。豊洲新市場の地下水モニタリング調査で環境基準の79倍のベンゼンなどが検出されたことを受け、今年1月、東京都は再調査に踏み切った。その結果が3月にも発表される見通しだ。 
小池百合子・東京都知事は就任以来、「安全確認は譲ることができない」として昨年11月に予定されていた移転を延期させてきた。さらに今回の再調査で判明する汚染の広がり方次第では、巨額の費用をかけて整備した豊洲新市場への移転そのものに暗雲が立ちこめてくる。 

表面上は、誰が、どんな経緯で移転先を豊洲に決めたかが焦点になっている。東京都議会は百条委員会(※注)を設置し、石原慎太郎・元都知事など関係者の証人喚問が行なわれる予定だ。 
【※注/地方自治法100条に基づき、地方議会が議決すると設置できる特別委員会。証言や資料提出を拒否した者には禁錮刑を含む罰則が定められている】 
新聞・テレビはそうした責任追及を巡る報道一色になっているが、実は都庁関係者がそれ以上に注目しているのが、小池都知事が設置した都庁の「市場問題プロジェクトチーム(PT)」の議論だ。中央卸売市場を担当した都庁OBが語る。 
223日のPT会議で、座長で小池ブレーンの小島敏郎・青山学院大学教授(元環境省地球環境審議官)は『リノベーションを含む築地市場の補修』を議論のテーマに挙げました。わざわざリノベーションという言い方をするのは、築地市場の補修が移転の一時延期に伴う小規模なものではなく、長期利用をにらんだ大規模なものになるというニュアンスが入る。 
小島氏は、石原元知事がかつて豊洲移転の理由として挙げた『古い、狭い、汚い』という築地の“現状分析”にウソはないか、実に細かく都の担当者に根拠の説明を求めた。都知事サイドが築地市場の『現在地での建て替え』を本気で考え始めたのではないかと受け止められている」 
小池氏が市場問題で方針大転換を目論んでいるという見方である。もともと小池氏の持論は築地建て替えだ。2008年に出版した共著『東京WOMEN大作戦』(小学館)でも、築地市場について、 

〈現在の場所で建物だけを建て直すのが一番妥当と思われる〉
〈(環境的に問題がある豊洲新市場は)食との関係の薄い分野で活用すればよい〉
 

──と書いていた。ただし、築地の再整備は容易ではない。最大のネックは、「すでに整備を進めてしまった豊洲をどうするか」である。 
築地市場を新たに建て替えるならば、土地買収から土壌汚染対策、建設費など総事業費約6000億円をかけて建設した豊洲新市場が東京都の「巨大な不良債権」と化してしまう。小池側近もこういう。 
「小池さんは現実路線の政治家。国会議員時代は築地に残るのが望ましいと考えていたとしても、都知事として都政に責任を負った以上、実現可能な枠組みが見出せない限り、今から築地建て替えに舵を切るのは難しいことを十分わかっている」 
そこに小池氏にとって築地建て替えの障害を解決するウルトラCとなり得る動きが浮上した。 
年の瀬も迫った昨年1218日、小池氏は都内のホテルで中国ネット通販(EC)最大手「アリババ」グループ創業者のジャック・マー氏(現会長)と極秘会談したのである。
 
小池氏とマー氏はともに、世界銀行主導で設立された「教育のためのグローバル・パートナーシップ」の委員(2015年)を務めている。それ以来の親交があるとされ、アリババが冠スポンサーとなったサッカーのクラブ・ワールドカップ観戦のために来日したマー氏が、旧知の小池知事を表敬訪問したという経緯が報じられた。 
ただ、単なる表敬訪問であれば都庁の知事室で会うのが普通なだけに、関係者はこの動きを注視している。ネット通販業界に詳しい流通業界誌の幹部が核心を突く見方を提示する。 
「生き馬の目を抜くジャック・マーが小池知事と極秘に会ったということで“あの件だ”とピンと来ました。 
日本市場への本格進出を図るアリババは、小池都政のお荷物になっている豊洲の行方に強い関心を抱いている。東京都が豊洲を売却する気があるかどうか、その感触をつかむためにまず都知事と会って旧交を温めたと見ています」 
ニューヨーク証券取引所に上場しているアリババ・グループは時価総額世界13位(今年1月末)という巨大企業で、ジャック・マー氏の個人資産だけでも約3兆円と推定されている。豊洲新市場の買い手となりうる「超大金持ち」であることは間違いない。 
豊洲という場所がアリババにとって大きなビジネスチャンスを生む立地であるため、都庁関係者の間でも「会談の際にマー会長から、豊洲の話が出たのではないか」という見方が広がり始めているのだ。 
売却先候補の登場は、小池都知事にとって築地建て替えが現実的な選択肢となることを意味する。

↑このページのトップヘ